FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオヤマサギソウ?

ツレサギソウ属のオオヤマサギソウだと思っているですが、有ってます?
昨年見つけたポイント、今年は二株咲いていました。
オオヤマサギソウ_大山_20140728-3

オオヤマサギソウ_大山_20140728-4

オオヤマサギソウ_大山_20140728-1

オオヤマサギソウ_大山_20140728-2
スポンサーサイト

ナンゴククガイソウ

この時期の大山といえばユートピアでしょ!ということで28日に訪れました。
早朝(夜中)から登山開始、真っ暗な登山道ではキツネやフクロウと出会い大自然を満喫、
真っ暗な森を歩くのは独特の雰囲気があって楽しいと思うのは私だけ?
非難小屋の手前で朝日を拝みましたが、あっという間にガスに包まれ、朝露をまとった
ナンゴククガイソウの撮影は消化不良状態。

ユートピアの代表、ナンゴククガイソウ
ナンゴククガイソウ_ユートピア_20140728-5

ナンゴククガイソウ_ユートピア_20140728-4

ナンゴククガイソウ_ユートピア_20140728-2


ナンゴククガイソウ_ユートピア_20140728-3

ナンゴククガイソウ_ユートピア_20140728-1

この日はガスとの格闘となり1636ピーク~非難小屋の間を行ったりきたりで時間を浪費、
登山開始は3時、下山は15時、登りでは暗くて撮影できなかった華を撮影したいので
砂すべりは降りず、登りと同じ道を往復12時間の山旅でした。

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ
今年二回目のチャレンジ、今回はオス6匹、メズ2匹を確認!
ハッチョウトンボ_哲西_20140721-1

ハッチョウトンボ_哲西_20140721-2

ハッチョウトンボ_哲西_20140721-6

ハッチョウトンボ_哲西_20140721-3

ハッチョウトンボ_哲西_20140721-5

ハッチョウトンボ_哲西_20140721-4

カキラン

湿地に自生するラン科の植物、今年は華の時期を外してしまい咲き残りを撮影
毎年ドンピシャの時期に訪れるの難しい!

カキラン_哲西_20140721-1

初夏のキノコ

初夏の山に生えるキノコたち、色々調べましたが名無しの小僧状態で
なかなか名前が判明しません。
キノコ_庄原_20140712-3

キノコ_庄原_20140712-2

キノコ_庄原_20140712-1

キノコ_庄原_20140712-4

オグラセンノウ

オグラセンノウ
ナデシコ科センノウ属の多年草、今年も湿原に赤い華が咲き始めました。
焼ける様な日差しの下ですが、しばらくは楽しませてくれそうです。

オグラセンノウ_哲西_20140721-2

オグラセンノウ_哲西_20140721-5

オグラセンノウ_哲西_20140721-4

オグラセンノウ_哲西_20140721-3

オグラセンノウ_哲西_20140721-6

オグラセンノウ_哲西_20140721-1

フウラン

フウラン
着生ランで初夏に白い華を咲かせます。よい香りがするらしいですが、まだ嗅いだことはありません。
ここで華を始めてみたのは20年前、今年も綺麗にさいています。

フウラン_高梁_20140721-3

フウラン_高梁_20140721-2

フウラン_高梁_20140721-4

フウラン_高梁_20140721-1

ヒロハヘビノボラズ

ヒロハヘビノボラズ
高さ3mくらいの落葉低木。この山独特の植物。
来年は華の写真を見に行かなくては。

ヒロハヘビノボラズ_西城_20140721-1

ヒロハヘビノボラズ_西城_20140721-2


ベニシジミ

ベニシジミ
ベニシジミ相手に撮影の練習、動く被写体は難しい。
ベニシジミ_20140713-3

ベニシジミ_20140713-1

ベニシジミ_20140713-2

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ
世界で一番小さなトンボといわれるハッチョウトンボ、いつも遠くに止まっているのですが
今年は近くに雌を発見!

ハッチョウトンボ_哲西_2014071-1

ハッチョウトンボ_哲西_2014071-3

ハッチョウトンボ_哲西_2014071-2

ハッチョウトンボ_哲西_2014071-4


クサレダマ

クサレダマ

湿原の初夏といえば黄色のクサレダマとピンクのシモツケソウ! と思っているのは
私だけ? 
クサレダマ_哲西_20140712-4

クサレダマ_哲西_20140712-3

クサレダマ_哲西_20140712-2

クサレダマ_哲西_20140712-1

ヒメユリ

ヒメユリ
まだ早いかなと不安もありましたが、なんとか咲いていました。
この日開花していた固体は4本ほど、蕾も多くあったのでもう少しすると
いっぱい咲きそうです。
この草原には他にも珍しい植物が多く、いつまでも咲き続けてほしいです。

ヒメユリ_庄原_20140712-6

ヒメユリ_庄原_20140712-7

ヒメユリ_庄原_20140712-4

ヒメユリ_庄原_20140712-8

ヒメユリ_庄原_20140712-2

ヒメユリ_庄原_20140712-9

ヒメユリ_庄原_20140712-3

ヒメユリ_庄原_20140712-5

ミヤマカワトンボ

華の話題がネタ切れです・・・・

ミヤマカワトンボ
日本に生息するカワトンボの中では一番大きいトンボ
近くで撮影していると羽音も聞こえます。
なぜかアスファルトの上がお気に入りの様で、なかなか絵になりません。

ミヤマカワトンボ_山野_20140706-1

ミヤマカワトンボ_山野_20140628-3

ミヤマカワトンボ_山野_20140628-4

ミヤマカワトンボ_山野_20140628-1

ベニシジミ

ベニシジミ
先週末は色々所用があり遠出はできず、近場で昆虫とたわむれていました。
土曜日に見つけた色々な蝶々が舞う場所、翌日に再度訪れたら草刈の真っ最中~~~

ベニシジミ_井原_20140705-3

ベニシジミ_井原_20140705-2

ベニシジミ_井原_20140705-4

ベニシジミ_井原_20140705-1



ギンリョウソウ

ギンリョウソウが目玉親父に変身中、もうちょっとするとプクプクになります。
ギンリョウソウ_鏡野_20140629-1

ギンリョウソウ_鏡野_20140629-2

バイケイソウ

バイケイソウ
春の芽生えた姿を見ると美味しそうですが全草有毒です!

バイケイソウ_鏡野_2014029-2

バイケイソウ_鏡野_2014029-5

バイケイソウ_鏡野_2014029-4

バイケイソウ_鏡野_2014029-3

バイケイソウ_鏡野_2014029-1

ヤマトシジミ?

ヤマトシジミ?
最近、望遠マクロを標準装備したので野山で見かけた昆虫たちも
撮影していますが、抜き足差し足で近寄りギリギリの距離で撮影、
欲張ると飛んでいってしまいます。
ヤマトシジミ_20140705-2

ヤマトシジミ_20140705-3

ヤマトシジミ_20140705-4

ヤマトシジミ_20140705-5

ヤマトシジミ_20140705-1

キクガラクサ

キクガラクサ
訪れた渓谷のやや湿った場所に生育、高さ数cmほどの草丈で葉っぱの形が特徴。
白い華はぽつぽつと咲き、5月から9月ごろまで咲いています。

キクガラクサ_山野_20140706-3

キクガラクサ_山野_20140706-2

キクガラクサ_山野_20140706-1

キクガラクサ_山野_20140706-4

キクガラクサ_山野_20140706-5

サルナシ

サルナシ、キウィフルーツに似た果実はそのまま食べても美味しく、
果実酒などに使用することも出来ます。
華は雌花、雄花、両性花とあり、写真は雄花
サルナシ_鏡野_20140629-2

サルナシ_鏡野_20140629-1

サルナシ_鏡野_20140629-3

サイハイラン

サイハイラン
光合成のみでは生きていけず、土中の菌から栄養をもらって生きるラン科の植物、
葉は一枚のことが多い。(写真には写ってないけど) 白い華を咲かす固体もあるらしいいが
まだ見たことが無い。
サイハイラン_鏡野_20140629-1

サイハイラン_鏡野_20140629-3

サイハイラン_鏡野_20140629-2

ヤマアジサイ

ヤマアジサイの華、この日訪れた場所は咲き始め、一週間後ぐらいが
見ごろかな?

ヤマアジサイ_鏡野_20140629-1

ヤマアジサイ_鏡野_20140629-2

ショウキラン

ショウキラン、葉緑体が無く菌類に寄生する腐生植物、綺麗な華を咲かせますが
今年は少し遅かった為、華が痛んでいます。
ショウキラン_鏡野_20140629-1

ショウキラン_鏡野_20140629-3

ショウキラン_鏡野_20140629-2
プロフィール

Hanakaze

Author:Hanakaze
早く休日が来ないかな! と日々を過ごしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
572位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。